閉じる

この時期多くなる冷蔵庫の不具合、最近の事例

6月に入りました!

もう半分!

毎年思いますが、1年たつのが早すぎて恐怖を覚えます。

最近の感覚では、梅雨に入ったらもう年末のことを考えてしまいます。

電器屋にとって、夏は一瞬に思うほど忙しいので(チョコレート屋さんにとっての2月のような)

夏が始まった→夏が終われば今年は終わりか・・

という感じです。

夏と言えば、最近冷蔵庫についてお声がかかることが増えてきました。

やはり夏に向かって増えるのは

冷蔵庫とエアコンです。

エアコンはまだ我慢できますが

冷蔵庫は夏に止まってしまうとどうにもなりませんね。

特に、免許証を返納されたご高齢の方だと

一回にたくさんの買い物をしてストックされている方が多いです。

そんな方は、冷凍庫の物の状態や異音により一層注意をしていてください。

さて、先日は

冷蔵庫からガタガタ!とすごい音がする、という内容でした。

ドアを開けたら止まる、とのことだったのですが

ドアを開けて音がやむということは

コンプレッサーやファンに原因がある可能性が高いようです。(ドアを開けたら動きが止まるので)

お伺いし、冷凍庫の奥にある壁を外してみるとすぐに原因が判明しました。

ファンの周りに霜が!!!

ガタガタという騒音は、ファンがまわったときに霜を削る音だったようです。

では何故霜がついてしまったかというと、

冷凍庫内にたくさん物が入っていたので

おそらく何かの袋が挟まってドアがきちんと閉まっていない時があったのだと思われます。

(お買い上げいただいて間もなかったので故障以外で原因を考えています)

きちんと閉まっていないと、そこから冷凍庫内に空気が入り込み霜がつきます。

これも一つのケースとして、知っておいてください(^^)/

 

 

 

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2020 キタハタ電器 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.