閉じる

まだまだ危険な猛暑が続く、良いエアコンの選び方

お盆過ぎまでは猛暑が続くそうですね。

日中はそうでもないのですが

西日と湿気で夕方の方がつらいです( ;∀;)

まだ猛暑が続くそうなのでこれからエアコンの買替をされる方も少なくないと思います。

量販店に行くと、壁一面にずらーっと様々なメーカーのエアコンが並んでいて

何が良いのか、それぞれの特徴は何なのかさっぱり分からないから

結局一番安いやつか、店員さんのおすすめを買う

という方も多いのではないかと思います。

もちろんそれでも間違いはありませんが

エアコンは部屋の広さ、間取り、その部屋での過ごし方、稼働時間、設置環境などにより

効きに差が出ます。

なのでその部屋をよく知っているお客様自身が主体的に選ぶのがベストです!

でも実は店に並んでいる室内機のモックを見ても良さは分かりません。

エアコンで重要な仕事をしているのは、店には並んでいない方だからです。

つまり、室外機!!

とは言え、室外機が見たいと言っても叶いませんので・・・

カタログと価格を見比べて分かる情報をお伝えします。

まず、稼働時間が長い部屋に向いているのは

PAMエアコンです。

pulse amplitude modulation パルス電圧振幅波形制御方式

日立が初めてルームエアコンに採用した方式です。

電圧の高低を幅広く変えられるので、低速回転~高速回転までの幅が広く、

省エネからハイパワーまで、効率よく実現できます。

簡単に言うと、電気代と快適さが従来のものと全然違います

特に運転し始めた時の最初の風が違います。

快適な温度になるまで時間がかかる、という従来のイメージは

だいぶ薄れるのではないかと思います。

私は工事が終了し、試運転をするときいつも感動します。

良いエアコンは全然違う、この事実がなかなか伝わらないのが残念です( ;∀;)

PAMエアコンは高価ですが、それは値段相応ということです。なので高いとは言えません。

PAMではないのにそれと同じくらいの値段がするエアコンは

私はあまりお勧めしません。

大事なのは、外観では分からない内部の心臓です!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2020 キタハタ電器 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.